効果的なサテライトサイトSEO

本サイトとはまた別にサイトを作り、そちらからリンクを張ることで、本サイトのアクセスアップを狙うSEO対策。
誰でもすぐできるように思えますが、サテライトサイトを作った効果をきちんと出すには、押さえたいポイントがいくつかあります。

必ず知っておきたいのは、サテライトサイトもしっかりと内容のあるサイトにすることです。
内容の薄いサイトは現在のところ、検索エンジンからほとんど評価を受けられません。
その評価がないことには、サテライトサイトから張ったリンクにより、本サイトのSEO対策ができることもありませんから、これは必ず知っておきたいポイントになるでしょう。

そのためには、コンテンツの量もある程度は必要です。
ページが1〜2ページしかなかったり、各ページの分量が100〜200文字ほどしかなかったりすると、どうやっても内容が薄くなりがちです。
内容が薄いとサテライトサイトの効果も薄まりますから、コンテンツを作る前に、目安となる量をある程度想定しておきましょう。

とはいえ、100ページや200ページといった大容量のサイトが絶対に必要ではありません。
量が多いに越したことはありませんが、サテライトサイトのページ数はひとまず10ページほどでもOKです。
1ページ当たりの分量は、500〜1000文字ほどが目安になりますね。
これくらいの量がないと、内容のあるコンテンツを作りにくくなりますから、ひとまずはこの量を目安に内容を考えてみてください。
そしてサテライトサイトを一度作った後は、適度に新しいコンテンツを追加していきます。
これもそのサイトから張ったリンクの効果を活かすため、忘れずに実行したいポイントです。

なぜかというと、更新のないサイトの評価は次第に落ちていき、やがては評価がなくなるためです。
サテライトサイトを更新せずに放置していると、せっかく張った本サイトへのリンクも、SEO対策としての効果がなくなります。
そうならないよう、一度作ったサテライトサイトには定期的に新しいコンテンツを追加していってください。

これがあるため、衛星サイトを作る段階では、それほどたくさんのコンテンツがなくても大丈夫だともいえます。
あとで必要な追加作業により、自然にコンテンツの量は増えていきます。
その量が増えるほど、検索エンジンからの評価も高まりやすくなりますから、本サイトのSEO対策として有効ですよ。
ただし、とにかくどんなコンテンツでも、作ればいいというわけではありません。
最初に作るものや追加するものそれぞれで品質は注意し、ユーザーが求めているものを作るようにしてください。